ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

保護者になった半妖死神は怨み晴らし屋

作品番号
1635996

最終更新日
2021/5/2

保護者になった半妖死神は怨み晴らし屋

響ぴあの/著 ジャンル/ホラー・オカルト
26ページ
PV数/219・総文字数/69,956

その怨み晴らしてやろうか?ただし寿命を半分差し出してもらう。
半妖死神が保護者になった!!
ホラー×あやかし×微恋愛×現代ドラマ×飯テロ×同居が合わさった物語。

ナナの母が交通事故で死んだ。入籍前だったが、母と結婚する予定だった男との同居生活がはじまる。ナナの父親代わりになったのは、23歳の売れっ子漫画家水瀬エイトだった。

保護者代わりのエイトはなんと半妖で死神の血をひくらしい。定食屋では寿命を半分もらうかわりに怨み晴らしをしているとのことだ。寿命取り引きなしの人助けなどもしているらしい。

見た目とは裏腹に料理雑学、家事雑学をいっぱい知っている雑学家事男子(カジダン)だった。アシスタントと店員も個性的な半妖怪!

怨み晴らしやとしての客の依頼を引き受ける傍ら、ボランティアで子ども食堂を始めることに。

あらすじ

その怨み晴らしてやろうか?ただし寿命を半分差し出してもらう。
半妖死神が保護者になった!!
ホラー×あやかし×微恋愛×現代ドラマ×飯テロ×同居が合わさった物語。


小説を読む

NEW!!