ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

二藍くんに溺愛中毒

作品番号
1633898

最終更新日
2021/3/31

二藍くんに溺愛中毒

鹿深千晴/著 ジャンル/恋愛(学園)
314ページ
PV数/259,793・総文字数/80,605

 


たまたま向かった、旧校舎の資料室

たまたまいたのは、同じクラスの美男子


品行方正、成績優秀。
そんな彼の裏の顔は……?



【二藍くんに溺愛中毒】


第X回
ときめき胸キュン企画作品


2021.03.31



あらすじ

たまたま向かった、旧校舎の資料室。
そこで眠っていたのは、同じクラスの品行方正・成績優秀の二藍くん。
いつも真面目で、ちょっと儚げな雰囲気のある彼。しかし、私は知らなかった。
彼に裏の顔があるなんて――……。


小説を読む

NEW!!