ケータイ小説 野いちご

明日もきみが心から笑えますように

作品番号
1633730

最終更新日
2021/3/29

明日もきみが心から笑えますように

美波/著 ジャンル/恋愛(純愛)
27ページ
PV数/1,641・総文字数/41,137

もしあの日、忘れ物をしなかったら
こんなことにはなってなかったかもしれない。
君と出会ってから毎日が楽しかった。
君の笑顔を1番近くで見られて良かった。
今でも思い出すと泣いてしまう。
でも私は笑ってるよ。
君も心から笑っていることを信じて。

・・・明日もきみが心から笑えますように。

あらすじ

教室に忘れ物を取りに行った美波は、自分の席で寝ていたクラスメイト、蒼に突然告白される。一度は蒼を振ったが、それでも優しく接してくる蒼にだんだん惹かれていく・・・。蒼によって美波は幸せを感じる毎日を送っていたが、ある日蒼があることを美波に告げる。
2人を待ち受ける運命とはー?


小説を読む

NEW!!