ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

新くんがサディスティック

作品番号
1633081

最終更新日
2021/7/27

新くんがサディスティック

町野ゆき/著 ジャンル/恋愛(学園)
321ページ
PV数/2,446,600・総文字数/123,127



妙に顔のいい転校生 新くん(※隣の席)は

私の制服のボタンに手をかけて言った


「仕方ねーな。バラすか」


▴ WARNING ▴
どうやら 秘密を 知られている


「バラされるか、俺のになるか」
「どうすんの?」


秘密を守ってもらうべく 新くんのになりました




「新くんなんて、だいっきらいだ」
南 映美 潜在 : ドM

「あんまり生意気言ったらふさぐ」
新 瞬人 属性 : ドS
               


ドキドキヘロヘロ超ハード MとSとの攻防戦



「俺のって自覚、あんならしてみ?」
「キスのひとつやふたつ」

これって愛ゆえ?

「はい、あと3センチ」




新くんが サディスティック



小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)