ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

都合のいいふたり

作品番号
1630544

最終更新日
2021/3/1

都合のいいふたり

汐明/著 ジャンル/恋愛(その他)
48ページ
PV数/4,580・総文字数/25,866

原則、同居人。
お互いの生活には干渉しない。

寂しい時には慰めて、
人恋しくなったら、愛し合う。

お互いの利害の一致で成り立つ
約束も未来もない関係。

あなたを好きになってしまったら、
きっと終わってしまうから、
絶対、好きだなんて言わない。




あらすじ

母子家庭だった杉村歩は、18歳の時に母を亡くした。
でも、それ以降、まだ見ぬ父からの援助もあり不自由
なく、一人では広過ぎる程のマンションに住んでいる。

同級生の阿川涼介のマンションが火事になったことから、二人の同居生活が始まる。

罪悪感を感じながらも不倫をしている歩に涼介の心が
入り込んでゆく。

同居によって、二人の関係はどう変化していくのか。


小説を読む

NEW!!