ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

絶対に、言えない。

作品番号
1629473

最終更新日
2021/6/18

絶対に、言えない。

r.moon/著 ジャンル/恋愛(純愛)
25ページ
PV数/144・総文字数/5,583

ある日突然今まで自分が生きてきた世界が全く変わるとは思いもしなかった。


「待って、私、売られたの?」
斎藤春子(18)
‪✕‬
中川冬馬(18)

「借金の方に貴方は売られたんですよ」


借金の方に売られた春子を待ち構えていたのは、喋ったことはないけど学校1の秀才イケメン!?



これは、裏の世界を何も知らない強気な可愛い女の子と昼は高校夜は裏の世界でトップに君臨する組の若頭の2足のわらじを履いている男の子の危険な恋のお話。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)