ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キスを落としたあとで。

作品番号
1626625

最終更新日
2021/2/27

キスを落としたあとで。

水沢ゆな/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
205ページ
PV数/714,194・総文字数/97,077


生まれて初めて
“一目惚れ”をしました。


* ────────────── *


クールで少し冷たいきみは、
いつも誰に対しても塩対応。


笑った顔なんて一度も見たことがない。

心の内側に踏み込めない。


「俺、誰とも付き合うつもりないから」


どうすれば私、近づける?
どうすれば特別な女の子になれる?


近づきたいのに、近づけない。

触れたいのに、触れられない。

そんな距離がもどかしい。


けれど、


「おまえのこと好きだからだろ」


私を強く抱きしめる、優しい腕。


……ズルい。

そんなことされたら私、ますます好きになっちゃうじゃん。


「私のこと好き……?」

「好きだよ、桃香」


クールで少し冷たいきみは、
時々、甘くなるみたいです。






あらすじ

高校一年生のときに、一目惚れをした白石桃香(しらいしももか)。二年生になって好きな人と同じクラスになれたけれど、好きになった相手は人気者の、クールで少し冷たい永瀬弓弦(ながせゆづる)くん。恋に奥手な桃香は、頑張ろうと奮闘するが、なかなか距離は縮まらず。ある日、カラオケ店から連れ出されて「気づかないおまえが悪いんだからな」とキスをされて──?!


小説を読む

NEW!!