ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

その潜熱、絶対零度

作品番号
1626479

最終更新日
2021/1/14

その潜熱、絶対零度

吉永 優/著 ジャンル/恋愛(その他)
11ページ
PV数/1,394・総文字数/3,911





寒さを忘れるくらい

きみの熱に、溺れてみたかった






─ その潜熱(ぬくもり)、絶対零度 ─


2021.1.14


小説を読む

NEW!!