ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

死神探偵小早川曼は今日も。第②弾-赤い結婚式-

作品番号
1625969

最終更新日
2021/1/8

死神探偵小早川曼は今日も。第②弾-赤い結婚式-

さくらだ桜餅/著 ジャンル/ミステリー・サスペンス
111ページ
PV数/1,992・総文字数/40,836



『“命占い”興味ありませんか?

殺したい人は居ませんか?』


空のように明るい青色の右目と海のように深い青色の左目の形の良い鋭い切れ長のオッドアイが特徴的な小早川曼(31歳)は“視える、話せる、払える”と普通の霊能力者よりも強力な力を持つ一方で、“相手の目を覗くとその人の過去が視える”と言う不思議な力を持つ霊媒師。


第①巻の水川カヨ編の大事件を乗り越えて久しぶりに穏やかな日々を送っていた曼達一同はある日知り合いの結婚式に呼ばれたのだが幸せムード漂う中で殺人事件が起こってしまう。おまけに曼は新郎側の知り合いの1人“高嶺スミレ”に一目惚れされてしまい、全く気付いていない曼の代わりに曼に片想いしている枝木が先に気付き曼を囲る女の闘いまで始まってしまい…。


『そうよ。貴方よりずっと昔から私は小早川さんの事がだぁい好き……♡』
 
曼様はやはり私なんかよりあの女性の方が
良いのでしょうか?

血塗られた両手、踏み潰された指輪、曼達を付け回す赤い唇の幽霊女の正体はいったい誰なのか?曼と枝木の恋の行方はいったいどうなる?

 
「良いかぇ?話しかけられても
頷いたらあかんよ?」


▲過去と未来・あの世とこの世 ▼
その狭間で生きる男、
死神の僕の霊媒師“小早川曼(コバヤカワ バン)”によるラブホラーミステリードラマ。


……私…私はやっぱり曼様が1番好きです…。


《死神からもらった真実を映す左目は
いつも必ず真実を真正面から見つめている》

➖『死神探偵小早川曼は今日も。第②弾
-赤い結婚式-』➖
前篇・後篇合わせた完全版!

どうぞよろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡


✨ファンの皆様、読者の皆様1年ぶりにお待たせしました。(´;ω;`)💦『死神探偵小早川曼は今日も。』第②弾更新しました。
ミステリー部門最高順位14位になりました、
ありがとうございます!

🌼追伸:このドラマをより楽しく読みたいと思って下さる方は第①巻から読まれるとより深くこの作品を楽しめると思います。


🍀追伸②:この物語はフィクションです。
暴力的なシーンも多少あります。
ご了承願います(◞‸◟)💦


🌸ファンになって下さった皆様、読者の皆様、
いつもありがとうございます。

ツイッターの方でイラストや
小説の話ししたりしてます。
プロフから閲覧可能です。

あらすじ

穏やかな日々を送っていた主人公死神の僕である霊媒師・“小早川曼”はある日、知り合いの結婚式に呼ばれたのだが幸せムード漂う中で殺人事件が起こってしまう。おまけに曼は新郎側の知り合いの1人“高嶺スミレ”に言い寄られてしまい…。曼達を付け回す赤い唇の幽霊女の正体はいったい誰なのか?そして曼と枝木の恋にも進展が…?ラブホラーミステリー死神探偵小早川曼は今日も。第②弾。この事件の犯人はいったい誰……?


小説を読む

NEW!!