ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

この曇り空は私と似ていた

作品番号
1613729

最終更新日
2020/9/21

この曇り空は私と似ていた

霞祈/著 ジャンル/青春・友情
149ページ
PV数/1,421・総文字数/67,325

私には何もない。

そんな私が大嫌い。

だから夢も見つからない。

そんな時に現れた彼。

「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」

彼の正体は一体____。

何もない私にこの秋、奇跡が訪れる。

胸キュンシーンありの切ない青春感動ストーリー。



女みたいな男の不思議な少年・宇高美華吏

自分が大嫌いな少女・糸湊清加

二千二十年八月二十三日 執筆開始

二千二十年九月二十日 完結

読んでくださると幸いです!励みになります!

表紙画像は自作です!

タイトルとも内容ともあってないかもしれませんが笑。

感想、レビューお待ちしています。

大地のぬくもりさん
浅葱 美空さん
感想ノートありがとうございます!

アルファポリスでは3643件中最高9位を獲得🎉

あらすじ

自分が大嫌いな少女・糸湊清加はある日、不思議な少年・美華吏に「一番ダメなのは自分をダメだと思うことだよ」いきなりそう言われた。果たして清加は自分を変えることができるのか。そして誰も知らない彼の正体とは一体____。


小説を読む