ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ニセモノの白い椿【完結】

作品番号
1611752

最終更新日
2020/11/28

ニセモノの白い椿【完結】

橘 かすみ/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
328ページ
PV数/220,336・総文字数/270,840

生田椿31歳 バツイチ。

どうしてもと乞われて結婚したのに、気付けば私の方が捨てられていた――。

「心に余裕がある時は、君の美しさに憧れた。でも、疲れ切って帰った時、君の美しさは、ただただ窮屈なだけだった」

離婚した夫の別れの言葉。

好きでこの顔に生まれたんじゃない。
この顔で皆が勝手に作るイメージを、必死で守って来たのに。

それなのに、私、全然幸せじゃない。

美しい女は得だなんて、誰が言ってるの――?


ふざけんな!!!


そんな破れかぶれの私の前に現れたのは、見るからにチャラそうな男ーー。

※11/25 章構成を変更しました。



<2020/11/26完結>

* * *

このお話は、『臆病者で何が悪い!』に登場する生田椿の物語です。『臆病者で何が悪い!』を読まなくても問題ないです。

※他サイトにて公開していました。






<a href="https://www.tugikuru.jp/colink/link?cid=49985" target="_blank"><img src="https://www.tugikuru.jp/colink?cid=49985&size=s" alt="ツギクルバナー"></a>


小説を読む

NEW!!