ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

夜になる前にわたしを照らしてくれたいちばん星は君でした。

作品番号
1610892

最終更新日
2020/9/6

夜になる前にわたしを照らしてくれたいちばん星は君でした。

陽向 葵/著 ジャンル/恋愛(純愛)
188ページ
PV数/156,507・総文字数/44,943

知らなかった。


こんなに穏やかな世界があることを。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)