ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

不用意なきみの言い訳

作品番号
1609598

最終更新日
2021/3/12

不用意なきみの言い訳

雨/著 ジャンル/恋愛(純愛)
8ページ
PV数/21,118・総文字数/2,834




「先輩のそういう軽いノリ嫌いです」


「好きだから言ってるのに」


「それが軽いって言ってんの!」


「またまたぁ」








本当に欲しがりなのは、


きみとあたし、どっち?








あらすじ

きみの言い訳、もう聞き飽きたよ。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)