ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

神様の「愛」の授業

作品番号
1607042

最終更新日
2020/6/28

神様の「愛」の授業

@ゆっこ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
96ページ
PV数/6,516・総文字数/26,595

深い深い闇の中

私は何年もここで暮らしている

何も見えない聞こえない



私はそれでいい

そう思っていたのに...



闇の中に明かりが灯った

眩しいくらいの光が私の心に突き刺さる



そして

私の視界には美しい世界が広がった



「俺は結愛の笑顔が世界一好きだからな」


「これからも一緒にいてくれませんか?」



全部全部君のおかげ



ねぇ、神様



神様は意地悪だけど...


神様のおかげで私は「愛」を知れました




┈私は君を愛しています┈



あらすじ

親に捨てられ、友達に裏切られ、誰も信じられなくなった『七瀬結愛』。彼女は深い深い闇の中で生きていた。そこに現れたのはクラスの人気者『真島蒼』。蒼はなぜか結愛を気にかけ、無視されても話しかけ続ける。そこには、"2人の関係する過去"、そして、蒼の"大きな秘密"が隠されていた。
「愛」がわからない私に「愛」を与えてくれたのは君でした。
私の...俺の...生きる意味―


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む