ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

一匹狼くん、 拾いました。弐

作品番号
1606124

最終更新日
2021/6/22

一匹狼くん、 拾いました。弐

咲花絵 ユーキ/著 ジャンル/青春・友情
63ページ
PV数/3,373・総文字数/34,163

何もかも解決して、虐待の夢も見なくなった。

「俊平ー!!」

でも、変わらず見る夢もある。

それは、本気で愛したあの子の夢。

匂いも、雰囲気も、顔も、何もかも今も鮮明に思い出せる。

……神様、叶うなら、あの子にもう一度会わせて。


「……俊平さま、貴方にお伝えしたいことがあります」


再び突然現れた執事。

彼が俊平に伝えたいこととは……?


*書きたくて仕方がなかったので、かかせていただきます。一匹狼くん、拾いました。を読んでからお楽しみください。よろしくお願いします!

あらすじ

一匹狼くん、拾いました。続編でございます。虐待が解決して、幸せな日々を送る俊平の前に、突然現れた執事、露麻。彼は、俊平に父親のことで伝えたいことがあるようで……?
どうぞよろしくお願い致します!!


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)