ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

必ず守るから、だから、笑って

作品番号
1605045

最終更新日
2020/11/1

必ず守るから、だから、笑って

星埜 七虹/著 ジャンル/恋愛(純愛)
121ページ
PV数/10,046・総文字数/56,267

。+ฺ・。ฺ。+ฺ・。ฺ・。+ฺ・。ฺ・

「私には、やらなければいけないことがあるの」

深い闇を抱える謎大き美少女
妃夢乃 希愛(ひめの のあ)


×



「希愛が抱えてるもの、俺にちょうだい」

爽やかイケメン 月霞(げっか)3代目総長
翠咲 晴葵(すざく はる)



「僕はひめの笑顔が1番好きだよ」

頭脳派可愛い系イケメン 月霞3代目副総長
輝望 壱星(てるもち いっせい)



「希愛は俺たちの希望だ」

女嫌いなクール系イケメン 月霞3代目幹部
透理 那岐(とうり なぎ)

。+ฺ・。ฺ・。+ฺ・。ฺ・。+ฺ・。ฺ・


私はずっとずっと守られていたんだね


それに気づいた頃、君は傍にはいなかった。


次は私が君を守るから。


たとえこの身が滅びたとしても。




「必ず守るから、だから、笑って」


小説を読む

NEW!!