ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

報われない恋のさき

作品番号
1603969

最終更新日
2020/5/25

報われない恋のさき

山田茉莉香/著 ジャンル/恋愛(純愛)
14ページ
PV数/24・総文字数/2,362

電車の、発着時刻が近づく度に


私は必ずあなたを思い出す。


絶対に報われることも、


これから会うこともないあなたのこと。


きっと私は、、、



〜恋をした事があるすべての人に知ってほしい私の真実の話し。報われない、恋のさき〜


あらすじ



ただ側にいてくれればいいと願った
何もわからない君はそんなことだから
僕の言いなりになるんだよ。と思ったんだ。

でもどうしても離せなくて
離れてほしくなくて。ずっと
ずっと僕の側にいさせてごめん。

君のことずっと昔から知ってたんだ。
だからなんて言い訳にならないけど
君にずっと一緒に居て欲しかったんだ。


小説を読む