ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミに贈る最後のラブレター

作品番号
1602681

最終更新日
2021/4/4

キミに贈る最後のラブレター

zio/著 ジャンル/青春・友情
291ページ
PV数/63,617・総文字数/132,761

 


 
 
 
君は願っていた。






自分の幸せより他人の幸せを。








まるで割れた結晶を






もう一度作り直すかのように。










確かあの日は初雪が降っていた。







あの日の事は良く覚えている。







だから、この日に伝えようと思ったんだ。









きっとこれが









キミに逢う最後になるから。










_________だから君に、








最後のラブレターを贈るよ。



















「キミに贈る最後のラブレター」





Start. 2020.5.15


End. 2021.1.5





あらすじ

中学の卒業式の日、赤坂紫音は駅の改札前のベンチで1冊のノートを見つける。そのノートには、これからの紫音の人生が左右すると書かれてあり、それに加え、「1年後の夏、4月8日に出会う男が交通事故で亡くなる。」と書かれていた。何とそのノートは紫音に1年後に死ぬ男を助けてほしいと願っていたのだった。それを見た紫音は…。





小説を読む

NEW!!