ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】エリートな悪魔の激甘な求愛

作品番号
1601365

最終更新日
2020/5/31

【完】エリートな悪魔の激甘な求愛

北園 朔/著 ジャンル/恋愛(学園)
261ページ
PV数/350,452・総文字数/73,271

エリートな幼馴染からの
激甘な求愛が止まりません!



∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴

男性経験ほぼ皆無の純情少女
ー生悟の家に長期間居候する事にー

有栖妃咲
【Arisu Hisaki】
「し、心臓が持たないよお……」

×

妃咲の幼馴染にあたるエリート大学生
ー妃咲以外には興味関心がないー

鳴宮生悟
【Narumiya Seigo】
「妃咲のその顔、たまんない」

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴



硬派な幼馴染。
愛読書は哲学書で、サークルにも所属せず、
眉目秀麗で、人に対する興味関心は希薄。
成績は上位、エリート中のエリート。


私の両親が私の居候先とした相手は、
そんな硬派な幼馴染でした――。


両親が長期間別荘に
旅行にゆく事から始まった
私と幼馴染との共同生活。


ただ、エリートだとばかり思っていた
彼との同居生活。


それには、危険があまりにもいっぱいで――!?


優しくて、頼れるお兄さんのような
存在だと思っていた幼馴染の本性。


それは、悪魔そのものでした――。



「妃咲は俺の事だけ考えていればいい」


「そうやって俺を欲情させるの、
止めてくれないかな?」



甘く、危険な言葉で誘惑されて、
さらには、求愛までされて――。



「理性がこれ以上は制御出来そうにない」



そんな幼馴染との
甘く危険な同居生活。


果たしてどうなるのでしょうか――?



祝! 総合ランキング入り!
※続編をベリーズカフェ限定で公開予定。

あらすじ

両親の別荘への長期滞在を機に、幼馴染のエリート大学生である鳴宮生悟(なるみやせいご)の家で居候する事が確定した有栖妃咲(ありすひさき)。
ただ、真面目だとばかり思っていた幼馴染は、妃咲との同居生活を通してその悪魔な本領を発揮してゆく――。
そんな生悟に妃咲は振り回されっぱなしで――。
危険でかつ、極上に甘い同居生活がこれにて始まります!


小説を読む