ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

彼女と私の見分けかた

作品番号
1589275

最終更新日
2020/5/26

彼女と私の見分けかた

相田陽希/著 ジャンル/恋愛(学園)
70ページ
PV数/9,361・総文字数/25,654

毎朝通学電車でみかける背の高い彼が私は好きだ。

「…なぁ、藤咲ってここホクロなんてあったっけ?」

「っ!」

のばされた手が私の頬をさらりと撫でる。

「…真っ赤。可愛い」

双子の美月と入れ替わってそれぞれの学校に行った隣の席に…毎朝見つめていた彼がいた。

憧れの彼が入れ替わっている私に甘く囁く。

だけどそれは私にではなく美月に囁く甘い言葉。

けっして私に向けられている言葉じゃない…。


藤咲菜月(ふじさきなつき) N女子高2年

    ×

服部祥平(はっとりしょうへい) T高2年

 
*どこかで聞き覚えのある名字…
そう、服部Jr. と双子の姉妹の恋のお話です。
          


小説を読む