ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミが居ないとダメになる

作品番号
1585826

最終更新日
2020/1/9

キミが居ないとダメになる

ゆぅぱぱ。/著 ジャンル/恋愛(学園)
18ページ
PV数/546・総文字数/6,011

「おはよ、春。起きないと遅刻するよ?」


「春が前に欲しいって言ってたペン、
買っといたよ。あげる」


「ん?新しい服が欲しいの?
いいよ、一緒に買いに行こう。
俺が選んであげる」


生まれてこの方十五年、
私は幼なじみの海斗くんに
お世話されながら生きてきた。


だから、私はすぐに海斗くんに甘えてしまって……。


でもある日気付いたの。
きっとこれって、普通じゃない。



☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜

Tachibana Haru
立花 春

×

間宮 海斗
Mamiya Kaito

☆。.:*・゜☆。.:*・゜☆。.:*・゜


「私、海斗くんに迷惑かけてばっかり……」


そう言っても、
俺が好きでやってるからいいんだよって
君は優しいから返してくれるけど。


でも、このままじゃダメ!


私も海斗くんにとって、
自慢の幼なじみになれるように頑張らなきゃ!


立花春、十五歳、高校一年生!
今日から自立します──!


.
*
・゚ 

*。


「海斗くんがいないと、
一人でなにもできない
ダメな子になっちゃうから……」

「そうしたいんだけど?」

「えっ」



20.01.02ー



あらすじ

生まれてからずーっと、隣の家の幼なじみにあれこれ甘えてきた春。しかし同じ高校に進学した先で出来た友達に、「そんな幼なじみ聞いたことない」と言われたのが切っ掛けで、自分たちの関係に疑問を持つように。
幼なじみの海斗は才色兼備。そんな海斗に迷惑をかけたくない、と春は自立することを決心するが、当の海斗がそれをことごとく邪魔してきて──!?


小説を読む