ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

元姫と隠された真実Ⅲ

作品番号
1585590

最終更新日
2020/5/27

元姫と隠された真実Ⅲ

柏木れもん/著 ジャンル/恋愛(純愛)
6ページ
PV数/38,666・総文字数/1,830

隠された真実。

それはとても愚かで暗くて重い最悪な隠された真実。


『いやぁぁぁぁっ…!!』

『ふふっ、沙羅アイシテル。』


沙羅を狂愛している瑞希に連れていかれてしまった沙羅。


『俺が絶対に沙羅を取り戻す!』

『取り戻して謝る!』

『絶対に取り戻す。そして3度目もこんな過ちが起こらないようにする!』


沙羅を救おうとする風雅と舞華。


『もう…全部いいや……、』

『そうだよ、沙羅。沙羅はずっと俺の傍にいとけばいいんだからね。』


狂った愛を2度も受けて、壊れてしまったお人形はそう呟く。


『沙羅…おいで……、助けに来たよ。』

『っ…、私は……!』


壊れてしまったお人形を迎えに来た風雅と舞華。

沙羅が下す選択は…!?


あらすじ


今回で終わりにするつもりです(´;ω;`)


長引かせてしまって申し訳ないです(´;ω;`)


小説を読む