ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

帝城の花は怜悧な貴人に絆される ~女騎士と恋の攻防戦~

作品番号
1584302

最終更新日
2019/12/20

帝城の花は怜悧な貴人に絆される ~女騎士と恋の攻防戦~

朝陽ゆりね/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
26ページ
PV数/15,864・総文字数/89,114

ヴィリスタ帝国の属州国グラスティス王国は謀反の嫌疑をかけられ、その結果、十六歳の末姫リゼッタを皇帝の側室として差し出すことになった。つまりは人質だ。

リゼッタを主を仰ぐ女騎士のエルダーは、護衛士として付き従うことに。実はエルダー、今や女騎士として有名だが、実は出生について周囲に隠していることがあった。

リゼッタとともに訪れた帝都。そこでバルカスト王国の大使の次男ジルベールと出会う。この男、貴婦人たちに大人気で、たらしと評判。エルダーは相手にしないが、どうにも絡んできて迷惑極まりない。

「でも……皇太子とも懇意だし、剣術も馬術も一流だし。チャラ男と思っていたのに、この男、いったい――!?」

今夜も期せず二人っきりになってしまって困っていたら、いつもと態度が違う。そして、怪しい男たちの会話が。それはあろうことか皇太子の命を狙う密談の場だった。

エルダーは皇太子暗殺計画を阻むため、冗談ばかりで隙あらば言い寄ってくるこのジルベールと行動をともにすることになったのだけれど――


小説を読む