ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

もうそばにいるのはやめました。

作品番号
1583569

最終更新日
2020/6/11

もうそばにいるのはやめました。

マポン/著 ジャンル/恋愛(学園)
191ページ
PV数/147,231・総文字数/110,905





好きな人との同居最終日


告白したら振られました





2019/12/28 表紙公開
2020/01/02 執筆開始
2020/01/30 執筆終了



KIMORI様
素敵なレビューありがとうございました!


あらすじ

「好きなの!」
「ごめん。忘れられない人がいるんだ」

父の会社が倒産し、両親が出稼ぎに行くことになったため、父の元秘書の家に居候させてもらうことになった元お嬢さまの寧音。そこで元秘書の息子・円にだんだん惹かれていき、あっという間に同居最終日。意を決して告白するも振られてしまう。きっぱりあきらめようとするが、なぜか円はそれ以降もかまってきて…?


小説を読む

NEW!!