ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミのためなら、何度でも咲き誇れる

作品番号
1582113

最終更新日
2020/1/22

キミのためなら、何度でも咲き誇れる

Nia./著 ジャンル/恋愛(純愛)
231ページ
PV数/132,097・総文字数/95,269

もしも、私がキミの希望として咲き誇れるのなら…何度でも、咲いてみせるよ。





そう思えるような相手に出逢えたのって、奇跡なんだよね。





でも、キミを支えられるのがあの子だけなら、私は、キミの幸せを願う。





大切なもの―――私も、それを背負っている身だからわかるの。



:  *  :



サバサバ系女子
菊池 翠実玲  (きくちすみれ)



無気力系イケメン
一条 樹   (いちじょういつき)



:  *  :




《公開日  2020/1/5》




初めての長編小説にチャレンジしてみました…!

稚拙な文章が多々見受けられると思いますが…
温かい目で、最後まで読んでいただければ嬉しいです。


二人の目線から成るストーリーです!

一匹狼だった翠実玲と女子嫌いの樹。

果たして、二人の恋の結末は!?


よろしくお願いします♪


ランキングに入りました…本当に、ありがとうございます…!!

あらすじ

とある理由で、動画配信者と高校生という二重生活を送っている、菊池翠実玲(すみれ)。

そんな一匹狼の彼女が出逢ったのは、「無気力王子」という名で通った一条樹(いつき)。

段々、互いに心を開きはじめ、惹かれていくが…

様々な想いが交錯する中、二人が出した、恋の結末とは…!?


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む