ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

偽爽やか王子と残念お姫様

作品番号
1578722

最終更新日
2019/12/25

偽爽やか王子と残念お姫様

-KAHO-/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
36ページ
PV数/838・総文字数/11,228

私、木実結亜の日課は。




「あ~っ!美男美女発見....!」




街中の美少女やイケメンさんを、観察すること。



そんなある日。



「こんな俺を好きになってくれてありがとう」




学校1のモテモテ爽やか王子さまの。




「あー....うぜぇ。キャーキャー毎日うるっせぇんだよ」



裏を、見てしまいました。



。・゜゜。・゜゜。・゜゜。・゜゜


表:清楚なおとなしい系
裏:二次元大好きな、脳内お花畑

木実結亜 〈Yua Konomi〉


×


表:爽やか王子さま
裏:毒舌ドSなイケメン

久瀬風雅〈Huga Kuze〉


。・゜゜。・゜゜。・゜゜。・゜゜




「お前、俺のいいなり決定な」



漫画から飛び出してきたような、完璧なルックスを兼ね備えた男子に、こんなセリフを言われたら。



「リアル裏ありイケメン...!尊いっ」




騒がずには、いられない。




「キモッ。お前、どこに女子力落としてきたんだよ」




いっつも意地悪なことしかいわないくせにさ。




「....なんでだろうな。お前が可愛く見える」



「これ以上可愛いことしたらさ....俺、結亜に何するか分かんないよ?」




ドキドキ、させないでよ....バカ。




≪凸凹な2人の、不器用すぎる恋愛模様≫



小説を読む