ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どこにいたって、逢いたい

作品番号
1578213

最終更新日
2020/1/19

どこにいたって、逢いたい

赤いほっぺ/著 ジャンル/恋愛(その他)
10ページ
PV数/162・総文字数/4,425





光なんてなかった、最初から









どこにいてもいつになっても


闇の中をゆらゆら漂っていた


苦しくて冷たい孤独な世界


ここから永遠に抜け出さない、抜け出せない


そのつもりだった、




突然現れたあなたは


闇の中に一筋の光を与えてくれた







「愛してる、死ぬほど。」




闇の世界で恐れられ、憧れられ、


誰もが欲しがる全てを手に入れた


あなたのその全てをわたしにちょうだい?






たとえなにがあっても、


わたしたちは離れられない






" 運命 "






since 2019.10.22







小説を読む