ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

弟の村上くん(仮)

作品番号
1571941

最終更新日
2019/8/31

弟の村上くん(仮)

星名 さとみ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
13ページ
PV数/140

「お母さん、私、弟が欲しい!!」

「そうね、舞彩がいい子にしてたらね....?」

小さい頃から欲しかった弟。

兄でも姉でも妹でもなく弟。

「名前、決めてるんだ! しゅんすけ!」

高校生にもなれば一人っ子でもいいと思えた。

"しゅんすけ"__

彼の名を見た時、あの時の感情が込み上げてきた。


完璧で爽やかイケメン

村上 隼佑 ムラカミシュンスケ

×

ドジっ子平凡ガール

平田 舞彩 ヒラタマアヤ


あらすじ

「弟がほしい」
「名前はしゅんすけ!」
幼い頃からそう口にしてきた舞彩。
高校生になってようやく一人っ子でいいと思えた頃に出会った隼佑。
舞彩は昔の感情を抑えながらも隼佑に想いを募らせる。
そんな時、舞彩と隼佑にはある関係があると判明。
その真実とは


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む