ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

例え全てを忘れても、何度でも君を思い出したいんだ。

作品番号
1569022

最終更新日
2019/9/15

例え全てを忘れても、何度でも君を思い出したいんだ。

ゆんたんたん/著 ジャンル/恋愛(純愛)
14ページ
PV数/125・総文字数/3,043


「初めまして」

何度、あなたを傷つけたのでしょうか。

「好きだよ。」

何度、現実に絶望したのでしょうか。

好きと、現実が反比例のように絶望を植え付けていく。

「嫌いになれたら、いいのに。」

「もう…思い出したくないよ。」


それでも私は、君を何度も愛し、思い出してしまうんだ。


記憶喪失×高校生カップル


気まぐれ更新ですが、お付き合い下さい。


スタート 2019.8.2


あらすじ




小説を読む