ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

芦名くんの隠しごと

作品番号
1568844

最終更新日
2019/12/6

芦名くんの隠しごと

椎葉さくら/著 ジャンル/恋愛(その他)
205ページ
PV数/14,560






芦名くんは、基本的に明るい人だ。


今なら言える。


そんなものは、
彼のほんの一部なんだってこと──。






芦名康生(アシナ コウキ)

×

水上野乃(ミズカミ ノノ)






「覗き見なんて悪い子だね、水上さん」

「ち、違っ…」

「必死だね。冗談なのに」



「あの、芦名くん…」

「ちょっと黙ってこのままでいて」



「危ないから離れててね」

「芦名くんは…?」

「大丈夫。十秒で終わらせるから」







2019.8.2


表紙画像は春灯。様より



小説を読む