ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの日、僕は受け取らなかった

作品番号
1568026

最終更新日
2019/7/26

あの日、僕は受け取らなかった

ぐみneko/著 ジャンル/青春・友情
1ページ
PV数/68・総文字数/3,194

「宮本くんが、宮本唯くんのことが――」

その日、差し出された『甘い香りの箱』を、僕は受け取らなかった。

あらすじ

何をやっても上手くできてしまう主人公は、ある出来事から人と関わることをあきらめてしまった。

しかし、元友達の武内や、クラスメイトの高橋さんと関わることによって、彼の凍った心はチョコレートのようにとけていく。


この小説は【カクヨム】にも投稿しています。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む