ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

どうせ神さまだけが知ってる

作品番号
1565044

最終更新日
2020/5/16

どうせ神さまだけが知ってる

野々原 苺/著 ジャンル/恋愛(純愛)
78ページ
PV数/5,434・総文字数/51,427

= 天才と天才が出会ったらどうなるか?=


色素の薄い優しいくせ毛と
日焼けを知らない白い肌と
華奢で手足の長い立ち姿と

その、揺らぐよわい瞳に


「……すきなひと、いる?」


------------------------------------------------

日高 和泉 (Hidaka Izumi)♀

×

浅井 葉月 (Asai Hazuki)♂

------------------------------------------------



「すきって僕、よくわかんないです」


手を伸ばしてみて気がついた



.
:
+


すきとかきらいとか愛とか恋とか
そんなのこの際どうだっていいよ
きみが描く絵に涙が出た、それだけ



表紙作成 2019.07.01
連載開始 2020.03.04



この世界が本当は綺麗じゃないって
わたしもきみも、きっと知ってる



小説を読む