ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

雨に溺れる

作品番号
1563734

最終更新日
2019/6/21

雨に溺れる

清見定華/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/1,816・総文字数/13,506

雨が運んできた出会いがある。



出会いが教えてくれた、大切なことがある。



今は哀しくとも、大切なことが背中を押してくれるから、



勇気を持つことができたんだ。



あらすじ

梅雨の真っ只中。洋風な情緒が漂う商店街の一角にある喫茶店で、若者たちは出会った。雨が運んできた痛みも喜びも、再び雨に還っていく。


小説を読む