ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

桜舞い散る

作品番号
1562184

最終更新日
2019/10/27

桜舞い散る

倉雪 真白/著 ジャンル/歴史・時代
11ページ
PV数/69・総文字数/4,095

どーも、倉雪 真白でーす!

三作両立なので更新遅いと思いまーす。

頑張って書きますので、応援お願いします!

誤字脱字あると思いますが、見逃してやってください。

アドバイスは嬉しく思いますが、非難は固くお断り致します。

この話は史実を元にして、書きますが、フィクションです。

それでは、どうぞッ!

あらすじ

時は幕末。家の中で必要とされていないと感じた、医者の娘、伊久舞(これひさ まい)。彼女は家出を決心する。行き先は京。京にたどり着くと、浪士にからまれてしまった。そんな舞を助けてくれたのは、人々から「壬生狼」と恐れられた、新選組だった。舞と新選組を描いた淡い恋物語。


小説を読む