ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

たい焼き『ありき』

作品番号
1561966

最終更新日
2019/6/25

たい焼き『ありき』

さいマサ/著 ジャンル/その他
168ページ
PV数/12,968・総文字数/80,024


だれかが言った

『たい焼きを食べると、幸せになる』と


だれかが言った

『たい焼きを食べると、心がほっこりする』と


だれかが言った

『たい焼きを食べると、優しくなれる』と



あらすじ

僕はたい焼き屋をやっている。お店の名前は【ありき】。今日も色んなお客さんがやってくる。なにかを抱えたお客さんに、僕は心を込めてたい焼きを焼く。でも、僕のたい焼きには、ちょっとした秘密があって__。


小説を読む