ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

時代を超えた件ー乙女ゲームは安全圏内からしたかったー

作品番号
1561674

最終更新日
2019/8/16

時代を超えた件ー乙女ゲームは安全圏内からしたかったー

蒔花/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
7ページ
PV数/80・総文字数/5,341



乙女ゲームとは、擬似恋愛が楽しめるゲームのことである。
その中でも巷で人気なのが、幕末に登場する新撰組などを題材にした乙女ゲーム

しかし、それだけではない。彼らは人ではないというぶっ飛んだ設定が盛り込まれ
それはそれはチョー人気作なのである



そんな乙女ゲームの中に、何故か迷い込んでしまった人間がひとり頭を抱えていた。

『嫌だ、乙ゲーって言うのはゲームだから良いのであって実際体験はしたくないよ!!』

「……おとげー??って何さ」

『おっきーは黙ってて!!』

「おっきー……」


これは、ぶっ飛んだ乙ゲーの中に迷い込んだ少女と人間ではない新選組の物語






※完全妄想です。歴史ガン無視です
主人公以外は人間ではありません

大丈夫な方のみ観覧をお願いします。


小説を読む