ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

先輩に愛されすぎて。

作品番号
1561296

最終更新日
2019/7/22

先輩に愛されすぎて。

~夏花~/著 ジャンル/恋愛(学園)
122ページ
PV数/10,245

「君だれ?」



生徒会室に行くと、ソファに男の子がいました。




「会長、先生が呼んでます!」



その男の子は会長さんで…



「キャー!!祐先輩!」



女の子を虜にする彼は



「そこ、どいてくれる?」



"学校一のクールイケメン"



と言われている人でした。



ーーー…だけど



「なに?照れてるの?かーわい」



何故か、私だけには甘くて



「この子に手、出したらどうなるか
わかってんの?」



私が泣いていたらすぐ守ってくれて



「桃香は俺のものだから」



私には甘々な会長さんでした。




*…*…**…*…*…**



高校三年生
山口 祐(やまぐち ゆう)
×
高校二年生
木下 桃香(きのした ももか)



*…*…**…*…*…**


「ゆ、ゆうさっ…」


「もぉ…可愛すぎ…誰にも渡さない」




あなたは本当に"クールイケメン"ですか…?


2019.6.16
かんたん感想、ありがとうございます!


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む