ケータイ小説 野いちご

その寂しさ、俺が埋めてやろうか?

作品番号
1560990

最終更新日
2019/7/10

その寂しさ、俺が埋めてやろうか?

晴虹/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
21ページ
PV数/596




甘い言葉、囁き

首筋にかかる吐息

優しく私のすべてを包みこむような、ハグ

そして……たくさんのキス


「その寂しさ、俺が埋めてやろうか?」


この言葉からすべてが始まった

埋まるわけないって思ってた



だけど、



*・‥・*・‥・*・‥・*・‥・*



歪んだ私たちの関係だとしても

私は……。



*・‥・*・‥・*・‥・*・‥・*



2019.06.10〜



小説を読む