ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

心に一滴の雫を。

作品番号
1556969

最終更新日
2019/7/19

心に一滴の雫を。

pumpkinS/著 ジャンル/恋愛(純愛)
27ページ
PV数/426

昔のことなんていつまでも覚えているとは限らない。

だから人は新しい思い出を積み重ねていく。

それを思い出したとき、また誰かと一緒に笑えるように。

平穏を望む少女と変革を望む少年。

両極端の二人が再び出会う時お互いの運命が少しずつ、でも確実に変わっていくー。

「私が、欲しいのはー…。」
「俺が、欲しいのはー…。」

乾いた心を潤すものとは何なのか。

『この気持ちだけは誰にも渡さない…渡せない』

『…たとえ誰かを傷つけることになっても』

人ならざる者として生まれた代償はあまりにも重すぎたー……。


求め合うことでしか生きられない、ヴァンパイアラブストーリー。

ほら、今日も悲しみの雨が降るー。

あらすじ

高校1年生になった少女、石和 聖歌(いさわ せいか)は非常に内向的な性格をしていた。
寮制の学校に入ったのにもかかわらず、共同生活にまるで馴染む様子も見られない。
不思議に思った同クラスの少年、久澤 凱斗(ひさざわ かいと)は彼女のことを気になり始める。
関わっていくうちに衝撃の事実が明らかになっていってー…。


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む