ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

シンデレラになれない姫君は王子に愛を囁くことは許されない。

作品番号
1555764

最終更新日
2019/4/29

シンデレラになれない姫君は王子に愛を囁くことは許されない。

小花衣 結馨⋆*❁/著 ジャンル/恋愛(純愛)
4ページ
PV数/139・総文字数/1,610


シンデレラになれなかった私と、

シンデレラになれたあのコ。


同じ物語の中にいたはずなのにどうして結果はちがってしまったのか。


きっとそれは、

もう1人の私だけの王子様に会うためだった。


・.。*†*。.・・.。*†*。.・・.。*

シンデレラになれなかった“私”
竹中 可憐 Karen Takanake

.・˖*✩⡱

シンデレラになれた“あのコ”
宮原 莉子 Riko Miahara

.・˖*✩⡱

シンデレラの王子様
倉橋 瑠緒 Ruo Kurahashi

.・˖*✩⡱

物語のもう1人の王子様
宮崎 紘哉 Hiroya Miyazaki


・.。*†*。.・・.。*†*。.・・.。*


王子に愛を囁くことはできなかったけど、

私は私だけの王子様に愛を囁くよ。

ニセモノの愛になんて縋らず、

まっすぐなあの人の愛に応えるよ。




2019.4.23〜



あらすじ

シンデレラになれた姫とシンデレラにはなれなかった姫……。
街1番と言われる暴走族の2人の姫のうちの“私”は、ある出来事がきっかけで姫を降りることになる。
大好きだった総長、通称王子が大好きだった私は途方に暮れネオンが輝く街に彷徨っていた。そんな時現れたのは異国の王子様だった。


小説を読む