ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

元姫と隠された真実Ⅱ

作品番号
1553407

最終更新日
2019/11/29

元姫と隠された真実Ⅱ

柏木れもん/著 ジャンル/恋愛(純愛)
138ページ
PV数/468,814・総文字数/25,808

真実は、目の前にある。


『ただ、紅龍の皆に信じてほしかったよ・・・っ!』


恨んでいる相手なのに、どうして・・・?

どうして涙が出るの・・・?


『俺らは、ずっと沙羅の見方だよ。』

『大丈夫、安心していいよ。』


風雅や、舞華。

貴方達は、ずっと私の見方でいてくれたね。

ありがとう。


・・・全てが終わったと思ったときに現れた怪しい影。


『い、や・・・。』

『やぁ、沙羅。久しぶりだね。』


世界一位の沙羅を恐怖に震わせる怪しい影は、誰なのか・・・。


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨


この話は、『元姫と隠された真実。』の続編です。


もし読んでいない方は、そちらからどうぞ!


✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
感想

#ぺんちゃん様

雲母(きらら)様

だぁだあ様

朴 無子様

K✻A様

ミナペン様

Waka_様

ありがとうございます!


小説を読む