ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

愛逢月にレモネードを。

作品番号
1551660

最終更新日
2019/4/6

愛逢月にレモネードを。

黒山ひつじ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
35ページ
PV数/272・総文字数/11,198

◇◆◇◆

陰暦7月7日。

その日、天の川を渡り織姫と彦星が愛し合った。

結ばれることを許されない2人は、
抱き合って誓った。



「来世では必ず」



月の下では、レモネードに浮いた氷が静かに音を立てていた。




◇◆◇◆



前世は織姫
素直で明るい純朴高校2年生
姫川 莉織 ─ Himekawa Rio ─


×


前世は彦星
容姿端麗・文武両道の生徒会長
彦名 流星 ─ Hikona Ryusei ─




◇◆◇◆


Start ▹▸ 2019-03-30

あらすじ

小さい頃から七夕がなぜか好きな主人公の莉織。その七夕伝説をキッカケに、莉織は前世から続く因縁を纏った三角関係に翻弄されて──?!


小説を読む