ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

青春*微炭酸

作品番号
1548981

最終更新日
2019/3/15

青春*微炭酸

夢見 星乃花/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/51

こんにちは、夢見 星乃花 (ゆめみ ほのか) です。

プロフィールにも書いてありますが、

高校を卒業したばかりの18歳です。



この『青春*微炭酸』というお話は、

わたし自身が高校の3年間で経験した、

いわゆる実話です。



決して幸せばかりではありませんでした。

苦しくて仕方ありませんでした。

なにもない、亀裂の入ったモノクロの世界。

だけど、そんな世界にも必ず、

そばで見守ってくれているひとがいるのだと。

助けてくれるひとがいるのだということを。

伝えたくて書きました。



伝えたいことはすべて、この作品に込めました。

この作品が、わたしの書く最初で最後の作品ですが、

少しでもみなさまの心に届くように、

拙い文章ではありますが、

執筆していけたらな、と思っています。



では、この辺で。



2019*03*08~

あらすじ

高校で、軽音楽部に入部したちえり。

バンド、音楽。

輝かしい、ステージの上。



突然訪れた、バンドメンバーの裏切り。

解散、孤立。



苦しい世界、亀裂の入った世界、モノクロの世界、涙で滲んだ醜い世界。



そんな世界を再び鮮やかにしてくれたのは・・・。



「そばにいてくれてありがとう。助けてくれてありがとう・・・っ」



これは、夢見星乃花の経験した物語です。


小説を読む