ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

好きだと言ってくれるのに…ヤキモチ妬いちゃう

作品番号
1547575

最終更新日
2019/12/19

好きだと言ってくれるのに…ヤキモチ妬いちゃう

松浦澄水/著 ジャンル/恋愛(学園)
44ページ
PV数/113,976・総文字数/49,228

幼なじみの河田俊(かわだしゅん)は私、塚本琴菜(つかもとことな)の彼氏だ

同じマンションの隣の家

サッカー部のキャプテンをしているモテる彼

私はトロくて何でも遅いけど俊に言われてマネージャーをしている

理由は勿論一緒に帰れるから…

まあ彼は私の事が大好きで、私も当然好きなのだが彼は人懐っこい性格で男子からも女子からも人気がある

確かに私達はラブラブだし愛されてるのはわかってるんだけど、ちょっぴり天然な彼に昔からハラハラ

いつもヤキモチ妬いちゃう

転校生の友達、従姉、卒業後の友達……

そして私に身体の不調が出てきた

もう彼に愛されないかも……




イラストは友達の子葉さんに書いていただきました

野いちごオススメ掲載に選んでいただきました

総合部門、恋愛部門にランキングに入らせていただきました

ありがとうございます



あらすじ

同じマンションのお隣さんで幼なじみの俊と琴菜

小さい時から俊は琴菜のことが大好きでキス魔

高校も猛勉強して同じ高校へ行きサッカー部のマネを琴菜

にしてもらう、もちろん一緒に帰る為

俊はカッコ良くてモテるから琴菜はいつもヤキモチを

妬いてばかり

俊は悪気はないけど琴菜はいつもハラハラ

こんな彼女重いですか?



この小説の宣伝エアラブ

小説を読む