ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

スノー・セレナーデ

作品番号
1544560

最終更新日
2019/2/6

スノー・セレナーデ

水瀬寧々/著 ジャンル/恋愛(純愛)
16ページ
PV数/84,455・総文字数/11,068

あと数日で年が明ける。

一足先に仕事納めをして帰省した私。
誰にも会わないことを願いながら
そっと息を潜める1週間を過ごすつもりだった。


「美雪」


偶然再会した彼と出逢い、
人生が変わり始める音がする。


きっと神様がくれた、
サンタさんからの遅いクリスマスプレゼントだ。

あらすじ

仕事納めの早かった私は一足先に帰省する。誰にも会わず、のんびりとだらだらと1週間を過ごすつもりだったけれど、おばあちゃんのおつかいで久々に地元を歩いていた私は、同級生に10年ぶりに再会した。彼は当時私が想いを寄せていた人だった。「美雪」あの頃と同じように私を呼ぶ彼。人生が変わり始める音がする……彼との再会はきっと神様がくれた、サンタさんからの遅いクリスマスプレゼントだ。


小説を読む