ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

放課後の準備室、先生と。

作品番号
1543746

最終更新日
2019/11/20

放課後の準備室、先生と。

*ばにら*–1.13/著 ジャンル/恋愛(学園)
16ページ
PV数/230

高校二年の二学期始業式、先生は現れた。



「東さん、このノートあとで持ってきて」


それからいつだって、


「じゃあこの問題を、東さん答えてください」


私に構ってくる。



「……そろそろ嫌いになりますよ? 先生」


嫌いになんて、なれるはずがないのに。




《読書好きな優等生》東レイ

×

《新しく来たレイの担任》垂水彼方




「いい加減諦めて僕のものになってよ」




二人きりの準備室で、彼は先生から男になる。


秘密の恋、してみますか?







あらすじ

高校二年の東レイは、新しく来た担任の垂水彼方に突然告白され、そのまま成り行きで一ヶ月限定の恋人になる。



最初こそ嫌いだった彼方のことを知るたびに、レイはどんどんと惹かれていくが、なかなか素直に好きだと言えない。



デート、授業、文化祭__



果たしてレイは素直になれるのか__?


小説を読む