ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

妖とのこじらせ恋愛

作品番号
1542545

最終更新日
2019/1/24

妖とのこじらせ恋愛

如月 雪花/著 ジャンル/恋愛(純愛)
10ページ
PV数/8・総文字数/2,841

「ママ、なんでこの女の人手がないの?」
「ママ、目が1つだけのお化けがいるよ」

___________________________

『桜ちゃん変!!!』
『あのうちの子は変なものが見えるとかいって変わってるらしいわよ』

______________


妖と人間は恋に落ちてはならない。
いや、恋に落ちるはずがない。出会わなければ。見えなければ。


こんな辛い思いするなら
見えない方が良かった……。






あらすじ

見えないものが見える桜。

そのせいでずっと友達ができなかった。

中学を転校してやっと友達ができた。
絶対妖怪が見えるなんて口にしない。

『妖怪なんて大っ嫌い』
だったはずの桜が…

鬼の妖 綴(つづる)に出会い人生が変わるお話。


小説を読む