ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

セナカアワセ

作品番号
1542468

最終更新日
2019/2/22

セナカアワセ

希胡/著 ジャンル/恋愛(純愛)
160ページ
PV数/145,800・総文字数/96,021

放課後 図書室





私の秘密の時間









「え?誰かいるの?」





「じゃーーん!なんちゃって!」





突然現れて





人の秘密を握って




弱みを握られた





「好きなこと、隠すことないよ。」




「そっちだって隠してるじゃん。」





「隠してるわけじゃないよ、、、」





意地悪な君に惹かれて、




どんどん君のことが知りたくなる





もっと君の心に踏み込みたい






スポーツ万能ガール
でもその裏は
文学少女

石井 那美佳
いしい なみか






The理系男子
でもその裏は
スポーツ万能ボーイ

星川 遙人
ほしかわ はると





*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*――






《セナカアワセ》な2人の





焦れったい恋






*☼*―――――*☼*―――――*☼*―――――*☼*――








オススメ掲載
2019/09/17〜

初回ランキング入り
2019/09/19

最高順位
総合:43位 (2019/09/24)
恋愛:37位 (2019/09/24)





読者の皆様、応援ありがとうございます!
これからも、希胡の作品を愛してください。







あらすじ

アウトドア派な高校二年生、石井那美佳(なみか)。
運動するのが大好き、スポーツ万能。そんな那美佳の秘密の趣味。古典文学大好き女子。普段は元気キャラ、スポーツ万能キャラで過ごしているが、図書室の古典文学をこっそり借りていた。あまりにも周りからのイメージと違うから、誰にも言えない趣味。そんな時に出会うThe理系男子の高校二年生、星川遙人(はると)。遙人は実はスポーツ万能なのに周りに隠しているけど、、、


小説を読む