ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】柚木くんはアブナイ後輩

作品番号
1542341

最終更新日
2020/9/20

【完】柚木くんはアブナイ後輩

渡辺亜衣/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
50ページ
PV数/92,659・総文字数/36,323

「ねえ、先輩⋯⋯キスしていい?」


「⋯⋯えっ?ちょ、ちょっと待って!キ、キスって⋯⋯
どうしちゃったのよ、柚木くん」


「だって、先輩があんまりにも可愛いから」



一つ年下の柚木くんは


可愛い後輩だったはずなのに⋯⋯



「先輩が、悪いんですよ⋯⋯」


「次は、口にしますからね」



垣間見える本性は、意地悪で、強引で



「あーあ。先輩と僕以外いなくなればいいのに⋯⋯」



なんて、今度はちょっぴりキケンな香り




。・:+°先輩×後輩。・:+°


鈍感先輩ガール♀
畠山 鈴音…Hatakeyama Rio


× × ×


キケンな後輩ボーイ♂
柚木 透真…Yuzuki Toma


。・:+°。うぶ×ヤンデレ。・:+°




「僕、先輩が死んだら生きてけないですからね」



なんて、ただの風邪だから寝かせて!!



「僕がいなくて寂しかったですか?」



「ねえ、本当に世界に2人だけに
なれたらいいのに」




キケンだって、



「なーに、もしかして先輩⋯⋯
今、僕にドキドキしてるんですか?」



柚木くんは危ないってわかってるのに⋯⋯



どんどん、柚木くんにハマって溺れていく



「ねえ、先輩………」



やっぱり、今日もキミは不敵に笑った





。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°

表紙公開
2019.01.26

本編公開
2019.02.10

本編完結
2020.09.20


。・:+°。・:+°。・:+°。・:+°




『柚木くんはアブナイ後輩』START→→↓↓

あらすじ

!!この後輩、キケンにつき注意!!
「先輩、もしかして僕に惚れちゃいましたか?」今日もこの可愛い後輩の皮を被ったキケンな柚木くんに溺れてしまいそうです⋯⋯!


この小説の宣伝エアラブ

小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)