ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

頭の片隅に残る気持ち

作品番号
1540022

最終更新日
2019/1/7

頭の片隅に残る気持ち

s.12/著 ジャンル/恋愛(実話)
2ページ
PV数/0・総文字数/729

小学4年生のころ。

最初は気にもとめなかったのに

気づけば私は あなたを目で追っていて

気づく頃には 心が苦しくなるくらい

君のことが 好きになっていました。

君とバイバイして4年

君は今 元気ですか?

どんなことをしてますか?

私は今ー…

あらすじ

私がまだ小学4年生の頃
席替えでたまたま隣になった君
ただの友達かと思ってた。

ずっとそうだと思ってた

予想もしてなかった

こんなにも君のことを好きになるなんて


小説を読む

NEW!!